« 1000BASE-Tと1000BASE-SXではどちらが良い? | Main | 【ストレージ】パフォーマンスを上げるHDD構成の考え方 »

September 07, 2004

RAID0+1とRAID1+0の違い

記事を移転しました。

|

« 1000BASE-Tと1000BASE-SXではどちらが良い? | Main | 【ストレージ】パフォーマンスを上げるHDD構成の考え方 »

ストレージ」カテゴリの記事

Comments

大変分りやすい説明ありがとうございます。

Posted by: RAID 1 0 | January 27, 2009 at 04:40 PM

初めまして。今回初めて仕事用のPCを自作しようと思い、
RAIDについて調べているところでこちらを拝見しました。

どこのメーカーとは言いませんが、マザーボードの広告に
「オンボードのコントローラーでRAID10対応」と書いて
あるので購入を決めまして、手元に届く前にウキウキで
メーカーサイトからマニュアルをDLして見てみると、
「RAID10(0+1)」との記載がありまして・・・

代理店に問い合わせたのですが、手元にシリアル番号が
ないため購入前サポート扱いとなり、まぁ態度の悪いこと。
「RAID1+0とかありえない。0+1が普通。それすら今時使わない」
みたいな事を言われまして、「ホントかよ?」と思って
いたところにこの記事を見つけ、ホッとしました。

手元に届いたら、「騙されたから返品する」って
言ってみようかと思います。

Posted by: すが | March 05, 2009 at 11:36 AM

RAID0+1とRAID1+0では、パフォーマンスが違います。
特に書き込みにおける処理の違いは明確です。これは、RAID1が、両ディスクのSyncが終わって初めて書き込み終了となる特性によるもので、RAID0+1では、書き込み終了はストライプセットのパフォーマンスが出せるのに対して、RAID1+0では、単体Diskのパフォーマンスしか出せません。

最近のRAIDコントローラーでは、ライトキャッシュを備えることで、Asyncミラーも許すようですが、安全性の観点を上げるのであれば、Syncミラーとなりますので、パフォーマンスに差が出てしまうのです。

Posted by: | October 07, 2009 at 04:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/1378166

Listed below are links to weblogs that reference RAID0+1とRAID1+0の違い:

» [Storage] RAID 1+0 と RAID 0+1 の違い [バキュラのように・・・]
ストレージで RAID を組む時の話ですが、RAID 0+1 では最初に複数のディスクをストライプ(グルーピングに近い処理)をしてからミラーするので、1台のディスクが壊れればストライプ全体の構成が異常となり、ミラー先のストライプ側の冗長性がなくなってしまいます。そのた... [Read More]

Tracked on November 26, 2007 at 06:30 AM

» RAID [備忘録]
DBサーバーのRAIDをどれにすればよいのかと言うことで 選択肢としてあげられる [Read More]

Tracked on May 23, 2008 at 08:41 PM

« 1000BASE-Tと1000BASE-SXではどちらが良い? | Main | 【ストレージ】パフォーマンスを上げるHDD構成の考え方 »