« HTTPヘッダー研究その1: apache製品情報隠蔽しよう | Main | ロードバランサーの選び方 »

October 20, 2004

bind 製品情報隠蔽

ポートスキャンをかけると、bindについてもバージョン情報がバレバレです。こんな情報はクラッカーにとっては有用ですが、通常のユーザには全く不要なのでさっさと出ないようにしてしまいましょう。(ただbind自体セキュリティホールが多いので個人的には他のDNSサーバを使ったほうがよいとは思いますけど)

【やり方】

named.confというファイルに

「version "";」

を追加するだけです。


例:

options {
directory "/etc/namedb";
versioin "";
 ・
 ・
 ・

|

« HTTPヘッダー研究その1: apache製品情報隠蔽しよう | Main | ロードバランサーの選び方 »

DNS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/1724833

Listed below are links to weblogs that reference bind 製品情報隠蔽 :

« HTTPヘッダー研究その1: apache製品情報隠蔽しよう | Main | ロードバランサーの選び方 »