« L4スイッチはDSR構成にすべし | Main | 社内ネットワークに認証スイッチや検疫LANを導入しよう »

November 12, 2004

HTTP圧縮を実現するアプライアンスサーバ

サーバ設定変更でHTTP圧縮を実現するのは結構大変です。Apacheであればmod_gzipインストール、IISであればIISの圧縮機能設定やISAPI追加等の必要があります。これらの設定は概してとても面倒で、HTTP圧縮の威力はよくわかるものの、システム管理者としては極力楽にそれを実現したいと思うわけです。そこで今回はHTTP圧縮を実現するアプライアンスサーバをいくつかご紹介しましょう。

【HTTP圧縮アプライアンスサーバの仕組み】
通常のネットワーク構成ではロードバランサーの下にWEBサーバをぶら下げる構成を取ります。HTTP圧縮アプライアンスサーバを導入する場合は、WEBサーバからの戻りパケットがアプライアンスサーバを通るように構成します。すなわち戻りパケットをWEBサーバから受け取り、アプライアンスサーバがデータを圧縮してクライアントに返すわけです。とってもお手軽です。

【販売しているHTTP圧縮アプライアンスサーバ】
現在販売されているものを簡単に調べてみました。ハードウェアタイプのものとソフトウェアタイプのものがあります。

http://www.macnica.net/redline/
http://www.takachiho-kk.co.jp/products/networking/prod/netscaler/
http://www.ashisuto.co.jp/prod/detail.php?A=83
http://www.ashisuto.co.jp/prod/quix/web/gaiyo01.php
http://www.zend.co.jp/products/zps/

■参考
http://nosa.cocolog-nifty.com/sanonosa/2004/09/http.html

|

« L4スイッチはDSR構成にすべし | Main | 社内ネットワークに認証スイッチや検疫LANを導入しよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HTTP圧縮を実現するアプライアンスサーバ:

« L4スイッチはDSR構成にすべし | Main | 社内ネットワークに認証スイッチや検疫LANを導入しよう »