« 【番外編】 外国語習得おすすめの方法 part2 | Main | ディザスターリカバリーについて考える »

December 08, 2004

ベリサインやドメイン名は誰が管理すべきか

会社規模が小さい頃は、ベリサイン(正確にはベリサインSSLサーバ証明書)やドメイン名の取得を手の空いている技術者が行っていたと思います(経験のある方ならご存知だと思いますがあれかなり面倒なんですよね~)。しかし会社規模が大きくなってくると他の部署からベリサインやドメイン名取得依頼が続々と寄せられるようになってきます。こうなってくると大変です。ベリサインやドメイン名は通常1年更新ですので、「忘れたころにやってくる~」が続々とやってくるようになり、パニックが起きます。そこで今日はベリサインやドメイン名は誰が管理すべきか考えてみたいと思います。

【案1:システム部隊】
ベリサインやドメイン名の取得には意味不明な用語がたくさん出てきます。技術者でもよくわからないのに他の部署がわかるわけがない、という理由でシステム部隊でそれらを管理している組織は多いと思います。このような場合は管理者はシステム部隊という組織にしておき、その中で担当者を2名ほど決めておくとよいと思います。なぜ1名ではないかというと、その1名が会社を辞めてしまったら危険だからです。

【案2:総務・財務】
管理という面だけを考えれば総務・財務が管理するという案もあります。社内受付と更新日管理、そして代金振込を
総務・財務で行い、実際の申請手続きだけを技術のわかる部隊に依頼する、という形式です。

【どっちがよい?】
どちらがよいかについては会社の事情によって決めてください。参考までにいくつかの会社にアンケートを取ってみましたので書いてみます。

 ●某有名ポータル・・・他の国も含めて世界的になんとなくシステム管理部隊が管理する風潮がある。
 ●某有名ECサイト(楽天ではない)・・・技術的な話しを総務・財務に説明するのが面倒なのでシステム管理部隊でやってしまっている。
 ●某有名コミュニティ会社・・・システム部隊
 ●某有名ネットゲーム会社・・・日本ではシステム。他の国は総務・財務。

ということで圧倒的にシステム部隊が管理している例が多いようです。

PS: ベリサインは会社が帝国データバンクに登録されていると申請の手間がめちゃくちゃ軽減されるので今は大分楽になりました。ふぅ。(ご参考)

|

« 【番外編】 外国語習得おすすめの方法 part2 | Main | ディザスターリカバリーについて考える »

ソリューション・購買」カテゴリの記事

Comments

確かに帝国データバンクブランドのはベリサイン直より楽ですよね。

Posted by: とくなが | December 08, 2004 at 02:59 PM

ルーチンをシステム(データベースなど)に落としこめちゃったら、あとは事務に投げればよいかと思います。手綱を握るのはシステム部隊ではあるけど、実作業&手続きはアウトソースすると言うことでよいかと。

Posted by: YamaKen | January 03, 2005 at 05:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/2190388

Listed below are links to weblogs that reference ベリサインやドメイン名は誰が管理すべきか:

« 【番外編】 外国語習得おすすめの方法 part2 | Main | ディザスターリカバリーについて考える »