« 壊れにくいサーバについて考える(HDD編) | Main | 壊れにくいサーバについて考える(ファン編) »

January 20, 2005

壊れにくいサーバについて考える(パワーサプライ編)

「パワーサプライはよく壊れるんですよね~」。そんなことを某サーバメーカーの営業さんに話したところ、日本製のパワーサプライは壊れにくいとのこと。壊れやすいというのは海外製の品質の悪いパーツを使っているからなんでしょう、とのことでした。

そういえば数年前パワーサプライがよく壊れると悪評高かった某究極ネットワークスイッチベンダー、さすがに懲りたのか現在は日本製の品質のよいパーツに変えて現在はあまり壊れなくなったとのこと。

そもそもあれなんですよね。日本って100Vじゃないですか。海外は200Vのところが多いので、200Vの国で作られたパーツが100Vの環境できちんと長い期間動作するかきちんと検証してなかったんでしょうね。このあたりの裏話に詳しい方のコメントを期待したいです!

|

« 壊れにくいサーバについて考える(HDD編) | Main | 壊れにくいサーバについて考える(ファン編) »

サーバ・OS」カテゴリの記事

Comments

電源は内蔵コンデンサが良く吹っ飛びますよね。コンデンサって温度条件でものすごく寿命が変わるらしいので、高温、高湿条件は厳しいのかも知れません。

対処はやっぱりなるべく空調をちゃんとしろってことなんですかねえ。

Posted by: とおやま | January 21, 2005 at 05:13 PM

とおやまくん、コメントがさすがですね。
是非うちで仕事一緒にしませんか?

Posted by: sanonosa | January 21, 2005 at 06:30 PM

いつも楽しく(?)見させて頂いています。

サーバの移設時ですが、エアサスペンション付きのトラックで運び、起動したら見事に壊れていたことがありました。二重化しているので実害は0でしたが。トラックでの運送中で壊れたのか、キャスターで運ぶときに壊れたのかは結局不明のままでした。

裏話ではありませんが、パワーサプライとディスク(SCSIも)は壊れやすいと思います。

Posted by: AtwightEx | January 21, 2005 at 11:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/2634257

Listed below are links to weblogs that reference 壊れにくいサーバについて考える(パワーサプライ編):

« 壊れにくいサーバについて考える(HDD編) | Main | 壊れにくいサーバについて考える(ファン編) »