« 壊れにくいサーバについて考える(パワーサプライ編) | Main | 壊れにくいサーバについて考える(メモリ編) »

January 20, 2005

壊れにくいサーバについて考える(ファン編)

サーバやネットワーク機器でファンが壊れるという現象はよく聞きます。うちも何度か被害にあっております。特に中古品はファン故障、多いですね~。多分こまめに掃除をしてあげればよいんでしょうね。

SNMP等で温度の測定ができるようにしておくとファン故障がすぐに検知できてよいですよ。でもそこまできちんと測定しているところって特にITベンチャーではあまり聞いたことがないですけど。

|

« 壊れにくいサーバについて考える(パワーサプライ編) | Main | 壊れにくいサーバについて考える(メモリ編) »

サーバ・OS」カテゴリの記事

Comments

ファンの故障は音で見分ける! (スケーラビリティー0)

Posted by: とおやま | January 21, 2005 at 05:09 PM

やっぱり音ですよね!(笑)

お客さんの機械の音がすごいと、たまにFAN交換に行きます。
iDCもたまにありますが、そのほとんどは通常のオペレーション用PCの下に置いていた、とかですね。
その場合はやはりFANも凄まじいほこりにまみれていますね~。
設置場所もそうですが、交換は以外に面倒なので、定期的に掃除したいですね。

Posted by: Poc | January 29, 2005 at 06:00 PM

Extremeはふたを開けてしまうと保守契約が無効になってしまうので掃除できないんですよねえ。ふたをあけずに掃除する方法があったらどなたか教えてもらえないものでしょうか。

Posted by: sanonosa | January 29, 2005 at 08:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/2640349

Listed below are links to weblogs that reference 壊れにくいサーバについて考える(ファン編):

« 壊れにくいサーバについて考える(パワーサプライ編) | Main | 壊れにくいサーバについて考える(メモリ編) »