« 多国籍間SI構築の難しさ | Main | ネットワークエンジニアに必須の資質 »

April 28, 2005

何故この人は気が利かないのか

何をやるにしても全然応用が利かない人がいます。もうちょっと気を利かせてくれてもいいのに、と思うこともありますが、そういう人には期待するだけ無駄だと思わせる何かがあります。そこで今回はその何かについて考えてみたいと思います。

【法則1:モノ作り経験のない人は気が利かない】
モノ作りというのは自分自身の想像力を働かせながら行う知的作業であるとも言えます。モノ作りの経験がある方はよくわかると思いますが大抵想定していなかったところで問題が発生します。私はそういった部分の対処を繰り返していくことが注意力を向上させ最終的に気が利く人になっていくのだと思います。

→最近このモノ作りをしたことのあるという人がものすごく減っていると思うのですが困った現象です。教育問題の本質はこういうところにあるのかも。


【法則2:結果に興味のない人は気が利かない】
近年競争社会の弊害がいたるところで叫ばれますが、私はある程度の競争社会はむしろ人間の健全な育成につながると思っています。その理由の大きなところでは物事にはかならず結果が伴うということが体感されるからです。結果を意識することのできる人は必然的に途中プロセスにも関心を持ちます。かなり極端な意見ですが、競争社会を経験せずに育った人には結果にあまり関心を持っていない人が多いのではないかと思っております。

→高卒・専門学校卒の人と比べて大卒がこのあたり強いのは、当然ポテンシャルの問題もあるかもしれませんが、それと共に受験戦争を体験したことにより必然的に結果主義を身につけたことが大きいと私は思っています。

|

« 多国籍間SI構築の難しさ | Main | ネットワークエンジニアに必須の資質 »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
気になる点があったので書き込みさせて頂きます。

>高卒・専門学校卒の人と比べて大卒がこのあたり強いのは、当然ポテンシャルの問題もある
失礼ですが、高卒・専門卒であっても優秀な人はいますし、逆に大卒であると言うアドバンテージが無い分がんばってる人も周りにはいます。
大学に入る事で受験では勝ち抜いたかもしれませんが、その後堕落している人もいるわけですし。
sanonosaさんの記事はいつも興味深く読ませて頂いていますが、法則2に関しては個人的には疑問が生じるところであったので書き込ませて頂きました。
気が利かないという点で見ると、競争社会云々よりも、要はその人が持っているモチベーションの問題なんでは無いでしょうか?
また、ありきたりかもしれませんが、経験がそこに必要になってくるわけですし。
たとえが良くないかもしれませんが、日本が誇る下町の工業製品を生産している人は必ずしも大卒ばかりな人ではありません。
しかし、大卒の人以上に豊富な経験と巧みな知識によりあらゆる状況に応じて求められてきた結果のものを作ってきています。
同じ職人同士に負けたくないからと言う気持ちもあるからでしょう。
だからこそ、僕は高卒・専門卒がなんて思っていませんですし、失礼だと思います。
大卒でもダメな人は見てきました。
結局は本人のモチベーション次第でいくらでも変化していく事だと思いますので。
そういう意味でも、本当の競争社会というのは大卒だからとかではなく、社会に出てからどう取り組んでいくかではないでしょうか?
大卒だからとか言っている段階である現代社会自体こそがすでに競争社会ではなく階級社会そのものではないでしょうか?
結果主義という言い方からすれば大学受験というのは学生の段階で具体的な形で結果が出てくる体験の一つではあると思います。
しかし、大学受験そのものがそこまでの影響を及ぼしているとは思いません。

気が利くというのは、コミュニケーションで言えば相手への思いやりでもあり、ソフトウェア等ものに対しての取り組みで言えば、今自分が使っているものがどういうものなのかという理解をしているかどうかではないでしょうか?僕の周りでも、ソフトウェアに対する応用力が低い人はいます。もっと工夫した使い方を何故しないのかと。対外そういう人は、思考的に固い人が多く、こうすれば出来るでしょ?と提案しても、それはめんどくさいからとか、それでは意味が無いとか、よくわからないしと言われるケースが多くあります。
結局、その人がどういう人生を歩んできたかではないかなとも思ったりしてしまうんですが、今の教育がそこまで影響しているのか?それとも社会構造がそうしているのか?わかりません。
ただ、思うのは先日の地下鉄の事故で被害者の方が言われていたんですが「私(被害者)も含めた社会のゆるみがこういう自体を招いた」と言うことを言っていました。つまりは、そういう事ではないかと思うのです。

私のコメントに不愉快な思いをされた方もいると思います。
私が感じた事を書く事で違う考え方もあるはずという思いで書き込ませて頂きました。
ながながと長文駄文失礼致しました。

Posted by: ケンタロウ | April 28, 2005 at 11:53 PM

大卒はOKで高卒・専門卒がNGというところに反応されていますが、ここでの要点は結果に興味があるかないかですから、学歴のところはそのごく一例であると捕らえていただきたかったです。

あとこういった話しの場合例外を挙げればいくらでも出てくると思います。要は確率論の話しだと思います。

Posted by: sanonosa | April 29, 2005 at 12:19 AM

学歴について語られているので、私の整理をTBしました。議論の一助になれば幸いです。却って混乱したらごめんなさい。

以下、TB先からの抜粋です。

最終学歴とかそれ以降の学位(例えば、MBA)とかは、家にたとえると、あくまでも「内装」と理解したほうがいいでしょう。
つまり、人を家にたとえるならば、初対面の人を最終学歴とかで一定判断してしまうのと同様、初めて誰かの家に招かれたら、まず、内装で家の良し悪しを一定判断してしまうのです。

ただ、家は内装だけで良し悪しを判断することはできません。内装がいまいちであっても、強固なつくりとなっていて地震にも強く、水周りもしっかりしていて安心な家もあるでしょう。一方、豪華な内装や調度品に飾られている家であっても、実は基礎がしっかりしておらず、地震等の天災に打たれ弱く、水周りの造りが粗悪で、住み心地が極めて悪い家かもしれません。

家と同様に、人間は最終学歴だけでは判断できません。素晴らしい学歴の人でも、実は根性が曲がっていて、常に皮肉ばかりを言って、人の足を引っ張る人かも知れません。一方、たいした学歴の無い人であっても、バイタリティーにあふれ、他人への優しさを持っている実に優れた人格の持ち主かもしれません。

Posted by: 野村 | May 03, 2005 at 01:55 AM

去年の話題のようですが,一言書き込ませてください.

私の知り合いで「学歴が高くて気が利かない人」は,他人の為に無償で何かをすることを「損」だと思っていそうです.気がついても他人の為に気を利かせることはしないそうです.気が利かないんじゃなくてやらないだけだそうです.

私は気が利かない人に,どうすべきか言うようにしています.「わかっていてもやらない人」にも,「わかっていなくて気が利かない人にも」です.

治らないのはわかっていますが,黙っているとイライラしますし,気が利かない本人に,どうすべきか教えてあげることが「優しさ」ですよね.

Posted by: 気が利かないにも2種類あります | January 27, 2006 at 01:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/3888650

Listed below are links to weblogs that reference 何故この人は気が利かないのか:

» 気が利かない人 [眠る開発屋blog]
何故この人は気が利かないのかを読んでふと。 【法則1:モノ作り経験のない人は気が利かない】 【法則2:結果に興味のない人は気が利かない】 個人的には3つ目、 【法則3:まともな企業文化に触れてこなかった人は気が利かない】 というのがあるかな、と思ったり。 ... [Read More]

Tracked on April 28, 2005 at 03:08 PM

» 「キレる」大人 [SIリーダーシップ]
「キレる」という単語は、個人的には嫌いですが、世の中で広く使われています。 紹介... [Read More]

Tracked on May 03, 2005 at 01:51 AM

« 多国籍間SI構築の難しさ | Main | ネットワークエンジニアに必須の資質 »