« 仕込み期と収穫期 | Main | 技術者と名乗ることを認めたくない人 »

May 28, 2005

ORACLEのanalyzeコマンド

DBは苦手なのですが、最近必要に迫られて勉強しつつあります。その流れの中で最近DBパフォーマンスを上げることができるanalyzeコマンドというものを知りましたのでご紹介。(これひょっとして開発者だったら常識?)

【analyzeコマンドとは】
OracleのオプティマイザがコストベースでSQLを解析・実行する際、実行計画を立てるために使用する統計情報を作成する SQLコマンドです。

-- 表の全データのうちの10%を使用して、統計情報を作成
ANALYZE TABLE テーブル名 ESTIMATE STATISTICS SAMPLE 10 PERCENT;

-- 表の全データを使用して統計情報を作成(時間がかかります)
ANALYZE TABLE テーブル名 COMPUTE STATISTICS;

-- 表の統計情報を削除する
ANALYZE TABLE テーブル名 DELETE STATISTICS;


これを行うことでディスクI/O使用率100%だったものが5%まで軽減したという経験もあります。

【参考文献】
http://www.ok24.jp/tech/oracle_analyze.html

|

« 仕込み期と収穫期 | Main | 技術者と名乗ることを認めたくない人 »

データベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/4310219

Listed below are links to weblogs that reference ORACLEのanalyzeコマンド:

« 仕込み期と収穫期 | Main | 技術者と名乗ることを認めたくない人 »