« 自腹で技術書を購入することを強く推奨している理由 | Main | 第2回技術者交流会参加者募集中 »

June 17, 2005

デフラグを自動的に周期的に実行する方法

(2016/6/5追記: 当時と違って現代のHDDは超大容量なのと、SSDなどのフラッシュストレージの普及により、デフラグってしなくなりましたねえ)

デフラグを自動的に周期的に実行する方法をご紹介します。

コントロール→タスクを選択し、

「C:\WINDOWS\SYSTEM32\DEFRAG.EXE /ALL /F /NOPROMPT」

or

「C:\WINNT\SYSTEM32\DEFRAG.EXE /ALL /F /NOPROMPT」

を実行するように設定します。ファイルサーバなどにこれを設定しておくとパフォーマンスが向上するのでおすすめです。

|

« 自腹で技術書を購入することを強く推奨している理由 | Main | 第2回技術者交流会参加者募集中 »

サーバ・OS」カテゴリの記事

Comments

最近、デフラグはむしろハードディスクに負担をかけるためあまり推奨しない、みたいな話を聞いた気がするのですが、どうなんでしょうか?
フラグメンテーションの度合いにもよるのでしょうけど…。

Posted by: Dominion | June 17, 2005 at 12:50 PM

ハードディスクの寿命を縮めるという意味でしょうか。だとしたら納得ですね。早速毎日デフラグかけていたのを週1回に変更しました。

Posted by: sanonosa | June 19, 2005 at 04:52 PM

デフラグなんて月1でも良い。
ていうかデフラグするなら、もう一つHDD用意してファイルを移し
フラグメンテーションが発生したHDDをフォーマットし直した方がいい気が…

Posted by: blue | June 21, 2005 at 06:41 PM

> ていうかデフラグするなら、もう一つHDD用意してファイルを移し
> フラグメンテーションが発生したHDDをフォーマットし直した方がいい気が…

すみません、何がよいのかよくわからないのですが。。。少なくともテラバイト級のデータがあるサーバだと非現実な気がします。

Posted by: sanonosa | June 21, 2005 at 06:55 PM

うちの若いものより、「デフラグ中電源が落ちるとデータが吹っ飛ぶ危険性がある」旨指摘を受けました。なるほど~。

Posted by: sanonosa | July 05, 2005 at 04:40 PM

個人的には次の考えで運用しています。

デフラグはソフト任せで任意稼動させています。デフラグ実行でHDDの寿命を縮めることは気にしていません。サポート契約の範囲で、HDD交換は無償だし、交換に時間を要するわけでもないので。

電源トラブルも電源の2重化とiDCのヨビ電源をあてに、全く気にしていません。

Posted by: espio999 | July 06, 2005 at 10:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/4590479

Listed below are links to weblogs that reference デフラグを自動的に周期的に実行する方法:

« 自腹で技術書を購入することを強く推奨している理由 | Main | 第2回技術者交流会参加者募集中 »