« 成功するということ その1 | Main | よい技術書の見つけ方 »

June 30, 2005

成功するということ その2

前回は長期的な観点で成功について個人的な考えを述べてみましたが、今回は短期的な観点での成功についての個人的な考えを述べてみたいと思います。

【目標の設定と実現は重要】
社会的な成功と自分自身の成功は多くの場合イコールではないです。自分自身が成功を感じるのは目標があってそれが実現するということではないかと思います。受験、昇進、不動産取得等なんかがそれにあたります。

【目標の設定がないとどうなるか】
あくまでも個人的な考え方ですが、目標の設定がないと多分日々だらだら過ごすようになると思います。1日24時間あるわけですが、それをどう使うかは自分次第なわけで、自分の中で目標を持っていないと楽なほう楽なほうに流れてしまい、結果的に非効率な時間の使い方になってしまうような気がします。逆に明確な目標と期限を自分の中で持っていれば逆算して時間を有効に使うことになると思います。

【まとめ】
目標を設定し、それを達成するという習慣がつけば成功を身近に感じられると思います。逆にこれがまずないと永遠に成功を感じられない気がします。

|

« 成功するということ その1 | Main | よい技術書の見つけ方 »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/4771058

Listed below are links to weblogs that reference 成功するということ その2:

« 成功するということ その1 | Main | よい技術書の見つけ方 »