« DB通信の危険性 | Main | パレートの法則を用いたマネジメント »

July 20, 2005

MTRGの代わりにcactiを使おう

ネットワーク監視をする際MTRGをよく使いますが、MRTGはとても扱いにくいです。そこでいろいろ探したところ、cacti(カクチと読むらしい。サボテンという意味らしい)というツールを発見しました。cactiの何がよいか。

 ・機器やインタフェースの追加・変更がWEBインタフェースから行える (←これものすごく嬉しい!)
 ・過去のグラフを参照できる
 ・ベンダ特有のMIBも簡単に使える
 ・ユーザ管理ができる
 ・グラフを分類して管理できる

これを使ってしまうともうMRTGに戻れません。是非使ってみてください。また他によいツールがありましたらどなたか教えてください。

【参考文献】
http://cacti.loaded.jp/

|

« DB通信の危険性 | Main | パレートの法則を用いたマネジメント »

ネットワーク 【人気】」カテゴリの記事

Comments

cacti に脆弱性がみつかったようですね。
DSA-764-1 cacti -- several vulnerabilities
http://www.debian.org/security/2005/dsa-764

Posted by: sashenka | July 21, 2005 at 08:58 PM

#何処からきたんだろう

cactiは中のコードを見ると結構脆弱性ある感じなので(何回か脆弱性修正のパッチとか報告とかした)
Basic認証をかけるなど可能な限り不正アクセスはPHPの外でかけるといいですよ.

Posted by: ELF | November 28, 2005 at 10:58 AM

MRTGを使っていましたが、今はAdventNet社のOpmanagerを使ってます。日本語対応ですごく使いやすいですよ。有料ですけど^^;
Demo版が20クライアントまで無料です。

ActiveDirectoryまでチェックできるのはいいです。
鯖管理が私は非常に楽になりました。

http://manageengine.adventnet.com/products/opmanager/index.html
ここにオンラインデモがあるんで見て見てください。

Posted by: 通りすがり | February 13, 2007 at 01:23 PM

おお、これは便利そうですね。今度試してみようと思います。
情報どうもありがとうございました。

Posted by: sanonosa | February 13, 2007 at 03:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/5066217

Listed below are links to weblogs that reference MTRGの代わりにcactiを使おう:

» ネットワーク監視ツール「cacti」 [眠る開発屋blog]
ここで知りましたけど、ネットワーク監視ツール「cacti」ですって。cactiのいいところ ・機器やインタフェースの追加・変更が簡単 ・過去のグラフを参照できる ・ベンダ特有のMIBも簡単に使える ・ユーザ管理ができる ・グラフを分類して管理できる... [Read More]

Tracked on July 21, 2005 at 02:51 PM

» Cactiを使ってみた [技術ネタ]
ついカッとなってやった。 なんか今日予定の仕事が明日に延期になって暇だったので。 *きっかけ ***・MTRGの代わりにcactiを使おう http://nosa.cocolog-nifty.com/sanonosa/2005/07/mtrgcacti_40b4.h... [Read More]

Tracked on July 21, 2005 at 06:24 PM

» [pc]Cacti - MRTGの代替ツール [モーグルとカバとパウダーの日記]
sanonosa システム管理コラム集: MTRGの代わりにcactiを使おう より cacti - グラフツールcactiとは? 機器やインタフェースの追加・変更がWEBインタフェースから行える などの利点がある模様。 トラックバックされてた Cactiを使ってみた - SpecIII - てけとうなWeb開発者の雑記 も参考になる。 ... [Read More]

Tracked on July 26, 2005 at 04:05 PM

« DB通信の危険性 | Main | パレートの法則を用いたマネジメント »