« パレートの法則を用いたマネジメント | Main | 第3回技術者交流会開催のお知らせ »

July 26, 2005

人の話しを素直に聞けることが重要

最近よく思うのですが、人の話を素直に聞けることって本当に重要です。皆さん次のどちらがよいと思いますか?

 A: 「そのやり方ってこう変えたほうがいいんじゃない?」 → 「いや、俺的にこれが一番やりやすいのでその必要ないかな。」
 B: 「そのやり方ってこう変えたほうがいいんじゃない?」 → 「う~ん、そうは思わないけど一度試してみようかな。」

私だったら断然Bですね。Aの人は確固とした自分の世界がありひょっとしてその世界はそれなりに優れているのかもしれませんが、人の意見を即座に否定しているのでそれ以上の成長はありません。それに対してBは自分の世界はありつつも相手の言うことに真理があるかもしれないと、他人の意見を受け入れています。

信念を持つことは重要ですが、他人の意見や忠告を素直に聞ける度量がないと人としての成長が期待できないだけでなく、周りから孤立することにもつながります。意外とこういうタイプの人って多いんじゃないですか?

|

« パレートの法則を用いたマネジメント | Main | 第3回技術者交流会開催のお知らせ »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

エンジニアは我が強い人が多いですよね。
間違いを指摘すると、たいていの人が「そんなはずはない」と怒ります。
いかに相手を怒らせないように指摘するかに、結構気を使います。
私も一応エンジニアですが......

Posted by: BlueMoon | July 26, 2005 at 07:34 PM

逆に素直に聞いてもらえる話をすることができることができることも重要だと思います。
例に倣うと
 A: 「そのやり方じゃうまくいかないよ。こっちに変えなよ。」 → 「いや、俺的にこれが一番やりやすいのでその必要ないかな。」
 B: 「そのやり方ってこう変えたほうがいいんじゃない?」 → 「う~ん、そうは思わないけど一度試してみようかな。」
という風に。ビジネスといえどみんな感情の上で動いているので、相手を否定してしまうとそこで議論が進まなくなってしまうことが多い気がします。
こちらが悪意を持っていないということを相手が理解してくれるはなし方が重要なのだと。そして、そういう言われ方をすると言われた側もいろいろ気にしちゃいますよね。なんなんだろう、と。
あらかじめ「そういうことはない」というコンセンサスができているチームならそうではないと思いますが、あまりそうではないところも多いようなので…。
# それにしたって相手を気遣うに越したことはないですよね

Posted by: nayuta | July 26, 2005 at 08:31 PM

「この人の言うことは信頼がおける」、と話す側も自分自身の発言を受け入れてくれる努力が必要なのかもしれませんね。

Posted by: sanonosa | July 27, 2005 at 10:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/5158470

Listed below are links to weblogs that reference 人の話しを素直に聞けることが重要:

« パレートの法則を用いたマネジメント | Main | 第3回技術者交流会開催のお知らせ »