« 成功するということ その2 | Main | 中古サーバ機は実用に耐えうるか »

July 03, 2005

よい技術書の見つけ方

記事を移転しました。

|

« 成功するということ その2 | Main | 中古サーバ機は実用に耐えうるか »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

欲しい本や好みによるのでしょうが、絵や図が多いものが必ずしも悪い技術書ではないと思います。
目の前に必ずしもない機器や現象、データを説明するのには文字だけでは説明しずらいと思いますが。
まぁそれを理解するのがプロだと言われるならそれまでです。

初心者本は良くないと言う事ですが、初心者には初心者向けの本を薦めます。

技術者と名乗る多くは専門用語を多く使いますが、多くが根本的意味を理解していない方が多いですね。この業界なんとなくやってれば、なんとかなってしまうもんですが。

良い本がないと言うのは同感です。特に日本語では。

Posted by: なんちゃって技術者 | July 03, 2005 at 02:42 PM

否定ばかりで恐縮なんですが、

> 絵や図が多いものが必ずしも悪い技術書ではないと思います。

絵や図が多い本がダメとは書いたつもりはないです。「稚拙なテクニックと豊富なイラストで内容をごましかしていることが多く中身がないことが多い」と書きました。


> 初心者本は良くないと言う事ですが

初心者本は良くないとは書いたつもりはないです。「初心者向けの本はほとんどが外れ」と書きました。


> 良い本がないと言うのは同感です。特に日本語では。

良い本がないという意味では僕が知っている限り英語や韓国語の本も同様だと思います。英語の本だから良いのではなく、正確な技術情報はまずは英語から書かれる、というのが本質だと思います。

Posted by: sanonosa | July 03, 2005 at 04:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/4808854

Listed below are links to weblogs that reference よい技術書の見つけ方:

« 成功するということ その2 | Main | 中古サーバ機は実用に耐えうるか »