« 読書の方法 | Main | 資産管理と業務プロセスについて »

August 14, 2005

インターネットビジネスとゴールドラッシュ

今のインターネットビジネスってなんだかゴールドラッシュみたいに見えてしまうのは僕だけでしょうか。インターネットビジネスブーム終焉の先には一体何が残るんでしょうか。インターネットビジネスは確かに儲かります。製造業での最終利益率が数%なのに対してインターネットビジネスでの最終利益率が50%を超えることも珍しくありません。このような業界に身を置けば、付いていく人さえ正しければ億万長者になるのは夢ではありません。

しかしよく観察してみると、インターネットビジネスを儲けの手段として見ている人は多くても、社会参加だとか社会貢献といった社会に目を向けたプレイヤーはどの程度いるのか。またそういった人達が仮に億万長者になってしまったとしたらどうなるのか。社会的に何の価値もない単なる成金軍団が生まれるだけではないか。

個人的に「儲ける」ということは全く否定しません。重要なことは「お金は稼ぐよりも使うほうが難しい」ということと「お金を持つということは力を持つということ」という原則を理解しているかどうかです。せっかく儲けたんだったらそのお金を半分でもいいので社会のためにうまく使って欲しいと思います。社会貢献を前提としたお金儲けであるならば歓迎すべきことだと思いますが、お金を稼ぐことだけが目的なのだとしたら自分にとっても社会にとっても不幸なことだと思います。

|

« 読書の方法 | Main | 資産管理と業務プロセスについて »

雑記・コラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/5463661

Listed below are links to weblogs that reference インターネットビジネスとゴールドラッシュ:

« 読書の方法 | Main | 資産管理と業務プロセスについて »