« 効率的なSQL文かどうかの調査方法 | Main | 交流会は今日です! »

August 24, 2005

人は過去に身につけたツールをずっと使い続けるの法則

大学院時代の恩師がおしゃっていた言葉でものすごく印象に残っている言葉があります。それは「人は過去に身につけたツールがあると、ずっとそれを使い続ける傾向にある」というものです。僕が所属していたのは3D CADの研究室で、あるとき何故デザイナーは2D CADから3D CADに移行しようとしないのかという話しになったときに出た恩師のお言葉です。

考えてみると結構その通りですよね。時代がWindowsになってもUNIXやMACにこだわり続ける人、X Windowのウィンドウマネージャで未だにtwmやfvwmを使い続ける人、Claris worksでないと作図できない人等々結構いるんじゃないでしょうか。また開発言語に関しても統合開発環境(VisualStudioやEclipseやオブジェクト指向等の進化に適用しようとせず未だにC言語等で1からがりがりコーディングするスタイルを続ける人も多いと思います。


ツールの進化に適用していくことは生産性向上や自分自身のキャリアアップに役立つことが多いので、アンテナを広く持って時代の変化に適用していきたいものです。(ただし当然振り回されないことも重要)

|

« 効率的なSQL文かどうかの調査方法 | Main | 交流会は今日です! »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

バランスとるの難しいですよね。

なんか経験ってやっぱり新規ツールの導入には足かせになる部分ありますしね。

Posted by: とおやま | August 24, 2005 at 07:08 PM

生産性向上に対してたゆまない追求が必要なんでしょうね。

(私は最近はコマンドライン一筋なんですが、まれにX Window使うときはどうしてもtwmになってしまいますねえ。)

Posted by: sanonosa | August 25, 2005 at 12:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/5612450

Listed below are links to weblogs that reference 人は過去に身につけたツールをずっと使い続けるの法則:

« 効率的なSQL文かどうかの調査方法 | Main | 交流会は今日です! »