« WEB Contents Management Tool | Main | 外見のきれいさと内面のきれいさ »

November 16, 2005

年代別キャリアアップ法

最初に注意:議論を誘発する目的であえてシンプルに記載しています。些細なことのツッコミはご遠慮ください(してもいいけど)。

さて、今回は年代別に何をどう頑張れればよいのか考えてみたいと思います。かなり極端な割り切りですのでご了承を。

【10代後半~20代前半】
いわゆる若手というやつですね。この年代では、とにかく猛烈に技術を習得しましょう。ばりばりプログラミングする、自宅や学校・職場でサーバ管理を行う、家庭内LANを組む、技術書を買い漁る等々、自分の好きなようにやりましょう。この年代にそれをやっておかないと、今後は時間がなかなか取れず技術習得に苦労することになります。

【20代後半】
この年代では多くのステークスホルダー(利害関係者)の間に挟まれて仕事をするようになります。この頃はとにかく人の話しをよく聞いて、こういう場面ではどう動けばいいのか、を常に考えながら正確な意思決定習得を心がけることが必要です。

【30代】
30代になると、自分で仕事をやるのではなく、人に仕事をやってもらうことが重要になります。自分の思うようにならない環境において自分で仕事をしてしまえば簡単なことを如何に我慢するかが重要です。あとこの年代で意外と重要なのは部下だけでなく上司もうまく使いこなすということだと思います。上司も人間ですから完璧ではありません。その上司の駄目出しをするのは簡単ですが、うまく使うにはどうすればよいかまで意識すると実力がかなり広がると思います。

【まとめ】
各年代でやるべきことをきちんとやっておかないと、その時のツケが後になって回ってきます。社会に出ると学生のときと比べてあっという間に時間が過ぎるのですぐに30代、40代になってしまいます。そんなわけで常に努力しましょう。

|

« WEB Contents Management Tool | Main | 外見のきれいさと内面のきれいさ »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

sanonosa様、いつも大変興味深くblogを拝見させて頂いております。今回のテーマについて質問させていただきたいことがあります。
(以下些細なことのツッコミはしていないとは思いますが、なにか些細なことだと思われることがありましたらご容赦願います。)
今回のテーマは基本的に非常に正論であると
思います。ただ、このモデルケースの場合は、
「10代後半から~」という設定から始めておられることから、かなり方向性をはっきり持って進学してそのまま迷うことなく進んでいる例を
とりあげておられるように見受けられます。
ただ、私のように会社の配属で30近くで社内
ネットワーク管理者にとっては、絶望感を感じさせられるところもあります。もし機会がございましたら、突然ネットワーク管理者に任命された人間(興味もあり帰宅後も自分のペースで独学してはいますが)向けモデルみたいなテーマで語って頂けたら非常にありがたいと思います。よろしくお願いします。

Posted by: kk218 | November 23, 2005 at 11:37 PM

kk218さん、コメントありがとうございます。。

30代から突然未経験の現場作業を任せられた場合は言うまでもなく技術を習得するしかないと思います。しかし現在所属しておられる会社に定年まで勤めるのであれば問題ないかもしれませんが、30代といえば転職市場においては現場作業に精通している即戦力かもしくはリーダー職経験者が求められるため、いずれ転職をお考えなのであれば今から頑張って現場作業(ここでいうネットワーク管理者)を極めるかもしくは会社にリーダー経験できる仕事に移してもらうよう直訴するしかないと思います。30代後半以降になるとよほどのスキルがないと転職は厳しいようです。

Posted by: sanonosa | November 24, 2005 at 04:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/7144749

Listed below are links to weblogs that reference 年代別キャリアアップ法:

» [テキスト]年代別キャリアアップ法(sanonosa システム管理コラム集様) [北北南南西東西東晩朝]
年代にあわせた自分の成長って、やっぱりありますよね。 細かく分析し明文化してあるエントリーなのですが、やっぱり思ったのは若いうちに頑張らないと、まだまだ先は大変なことでいっぱいだな〜!って事ですね! ... [Read More]

Tracked on November 17, 2005 at 03:22 PM

« WEB Contents Management Tool | Main | 外見のきれいさと内面のきれいさ »