« 第5回技術者交流会開催のお知らせ | Main | 【雑文】なぜ独創的なソフトウェアが日本から生まれないのか »

December 13, 2005

APOPやPOP3sを使おう

POP3は危険です。パスワードやメール本文がインターネット上を平文で流れます。そこで今回はAPOPとPOP3sの利用を推奨してみたいと思います。

【POP3,APOP,POP3sの違いって何?】
簡単に言えば

・POP3・・・パスワードやメール本文がインターネット上を平文で流れます。
・APOP・・・パスワードのやり取りが暗号化されます。しかしメール本文はインターネット上を平文で流れます。
・POP3s・・・パスワードのやり取りもメール本文のやり取りも暗号化されます。POP3の仕組みにSSLの技術を取り入れたもの。(POP over SSL/TLS)


【だったらPOP3sだけでいいのでは?】
そうもいかないんです。APOPやPOP3sに対応したサーバやメーラーを使うことが必須です。

メーラーに関して簡単に調べた結果は以下の通り。


名前POP3(110番ポート)APOP(110番ポート)POP3s(995番ポート)
Outlook Express ×
Outlook ×
Becky ×
Becky2(Ver2.10以降)
Mozilla Thunderbird

|

« 第5回技術者交流会開催のお知らせ | Main | 【雑文】なぜ独創的なソフトウェアが日本から生まれないのか »

ソフトウェア」カテゴリの記事

Comments

pop3s や imaps は,ちょうど http を ssl 対応した https があったように別ポートでのサービスをするモデルをイメージしてポートナンバーの予約がされています。これからの実装としては imap4rev1(rfc2060) や SMTP over TLS(rfc2487) のような STARTTLS 拡張が選択されていくと思われます。
先日 @IT で「pop3 から pop3s へ切り替える」コマンドとして STLS 拡張が紹介されていましたが,pop3 の STLS 拡張が rfc2595 の内容を指すのであれば,pop3s とは別のものだと考えます。
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/tcp22/03.html

未整理の情報で申し訳ないですが,「STLS 対応」も。

Posted by: umq | December 13, 2005 at 06:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/7597323

Listed below are links to weblogs that reference APOPやPOP3sを使おう:

« 第5回技術者交流会開催のお知らせ | Main | 【雑文】なぜ独創的なソフトウェアが日本から生まれないのか »