« 【C#】 ウィンドウの形を自由にデザインする | Main | 【提案】購買における指定価格入札制度導入の提案 »

January 03, 2006

優先順位をつけよう

何事でも優先順位をつけることは重要です。この習慣がつくのとつかないのでは時間や空間の利用効率が10倍や100倍も違ってきます。今回はそんなテーマです。

【ToDoの優先順位をつける】
自分がすべきことをリストアップして優先順位をつけて実施する。如何にも時間を効率的に使えそうですよね。これができてないという人はこれを何故やらないのでしょうか。時間を無駄に浪費している人は100%自分自身のToDo管理が出来ていないと断言できます。今すぐにでもToDoリストを作り優先順位をつけて実施するクセをつけましょう。この習慣がつかないと時間を無駄に浪費している割には全然成果が出ないという悪循環に陥り、負け組へ真っ先に転落するのは明白です。

【必要な物の優先順位をつける】
物が捨てられない人がいます。整理ができない人がいます。両者に共通するのは自分にとって重要なものが何なのか自分自身でわかっていないことです。僕は本をやたら買うほうなんですが、すぐに本棚が一杯になるのでよく本を処分します。処分する本を決めるときは合理的に行っています。どうやるか。それは本をずらっと並べて重要度に応じて並べ替えます。そして下位から順に処分していく、とこういう方法をとっています。ルールがシンプルなのであっという間に処分する本が決定します。自分にとって必要なものが明確になっていない人は時が経つにつれ更に物が増え、ますます意思決定に時間がかかるようになります。周りに自分にとって本当に重要なものしか存在しない、という人は本当に仕事がよく出来そうです。

【まとめ】
ToDoにしても物にしても、まずは捨てることから始めるとよいと思います。どうでもいいものを持ちすぎる人は大切なものを無駄に失っていきます。無駄なことをしない、無駄なものを持たないという意識を持つだけでかなり身軽になれるはずですよ。

|

« 【C#】 ウィンドウの形を自由にデザインする | Main | 【提案】購買における指定価格入札制度導入の提案 »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 優先順位をつけよう:

« 【C#】 ウィンドウの形を自由にデザインする | Main | 【提案】購買における指定価格入札制度導入の提案 »