« クリップアート集 | Main | 親と同じ職業に就くということ »

May 24, 2006

企画書を通すためには

企画書がなかなか通らないと嘆いている人も多いと思いますが、実は企画書を通すにはコツがあります。それはリーダーの価値観や考えを意図的に取り入れることです。大きな方向性はもちろん、デザインや言葉遣いなどもリーダーの嗜好を十分に意識して企画書を作りましょう。きっとよい評価が得られると思います。

・・・とこういうことを書くと「自分を殺している」だとか「リーダーの価値観が明らかに間違っている場合はどうするんだ」などと反論したくなる人も多いでしょう。ではこう考えたらどうでしょうか。

「組織はリーダーの価値観が実現されるもの」

すなわち、リーダーの価値観は正しいということが大前提でそれ故リーダーは会社から権限を与えられている。自分はリーダーを支えるために働いているのだ、と。

組織はこのような考え方で動いていることが普通です。もしこの考え方が馴染めないようであれば今のうちに馴染んでおいたほうがよいと思います。

|

« クリップアート集 | Main | 親と同じ職業に就くということ »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/10221396

Listed below are links to weblogs that reference 企画書を通すためには:

» (コラム)企画書を通すためには [蚊にクリーム]
sanonosa システム管理コラム集: 企画書を通すためには「組織はリーダーの価値観が実現されるもの」 いや、この方の考え方に関心しました。 企画書だけではない話ですが、仕事において平社員であれば、必ず上司を通して上に話をしなければいけません。しかし上司になかな....... [Read More]

Tracked on May 30, 2006 at 12:50 PM

« クリップアート集 | Main | 親と同じ職業に就くということ »