« 失敗しないグループウェア導入法とは | Main | 「リーダーの仕事量は部下の質で決まる」の法則 »

June 06, 2006

IE7からのアクセスを拒否する方法

IE7βが出ているわけですが、IE6と挙動が一部違うようで、早速社内システム利用で問題が出ています。

「だったら社内システムをIE7に対応せよ」という声もありますが、そもそもIE7はまだ正式版ではないのでシステム担当者が手間をかけてまだ完成してもいないIE7に対応しなければならない合理的な理由はあるんでしょうか。

というわけで今回はIE7からアクセスがあるとシステム的に強制的にはじくJavascriptをご紹介します。

function checkIE7() {
if( navigator.appName.charAt(0)=="M"){
  if (navigator.appVersion.indexOf("MSIE 7") != -1) {
  window.alert("InternetExplorer7.0は使えません");
  location.href("http://www.hogehoge.jp");
}
}

|

« 失敗しないグループウェア導入法とは | Main | 「リーダーの仕事量は部下の質で決まる」の法則 »

ソフトウェア」カテゴリの記事

Comments

これはうちの社内でもありました。

担当者は『IE7は正式版になってから対応(^_^)』

ということだったのですがMozillaやMacのSafariは
正式版になっても相変わらず対応していなかったので
とんだヤブ蛇となってしまいそちらの対応を
させられることになりました。(^^;

Posted by: さ) | June 12, 2006 at 01:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/10412950

Listed below are links to weblogs that reference IE7からのアクセスを拒否する方法:

« 失敗しないグループウェア導入法とは | Main | 「リーダーの仕事量は部下の質で決まる」の法則 »