« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

オンラインマニュアルは読みにくい

最近紙のマニュアルが付かないハードウェアやソフトウェアが増えました。その代わりCDROMやネット上にオンラインマニュアルが用意されるようになりました。ただ、オンラインマニュアルって全然読まれません。何故でしょう。おそらくこの3つのいずれかだと思います。

 1.読みにくいから
 2.内容がないから
 3.元々マニュアルを読む習慣がない。よって紙であろうがオンラインであろうが読まない

個人的にはオンラインマニュアル化の流れは賛成です。しかし条件があります。HowToやFAQ的なものはオンラインマニュアルで十分。しかし全体の概念を把握するためのマニュアルは是非紙のままにしておいてほしいです。

私は過去の苦い経験から、マニュアルを熟読することで全体の概念をしっかり掴んでおくことをとても重要なことだと考えています。しかしそのマニュアルがオンラインマニュアルになっていたとしたら印刷から始めないといけなくなり敷居が一気に上がります。数百ページのマニュアルを印刷するのはなかなか勇気がいります。なのでそういったマニュアルは是非紙のままでいてほしいと思います。印刷しなければいいじゃない、という意見も出そうですが、数百ページものマニュアルをオンラインで読むのは結構つらいです。私には無理です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 26, 2006

技術者にありがちな悪文

何故かここ数日、いかにも技術者らしい悪文を連続で目にすることがありました。悪文の傾向としては、書いてある内容自体は正確だが書き手の意志が押しつけがましいというものです。例を挙げてみましょう。


「よくある質問は掲示板に書いてあります。わからないことがあったらまずは必ず掲示板を見るようにしてください。それでもわからないことがありましたらメールでご連絡ください。簡単な問題であれば直ちに、難しい問題であれば極力翌営業日中までにご返答差し上げますが、お約束できるものではございません。内線でご連絡いただいても絶対にお答えできませんので必ずメールでご連絡ください。」

書いてある内容は正確なので「これのどこが問題なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし冷静に自分が利用者の立場で読んで見るとこの文書はなんだか感じが悪いです。その理由を一言で述べると、サービスを受ける側の立場で書かれていないからなんです。突っ込んで見てみましょう。

  • よくある質問は掲示板に書いてあります。
      →これはいいです。

  • わからないことがあったらまずは必ず掲示板を見るようにしてください。
      →必ず見てほしいというのはこちらの都合です。これは利用者に強要すべきではなくてこちらからお願いすることです。

  • 簡単な問題であれば直ちに、難しい問題であれば極力翌営業日中までにご返答差し上げますが、お約束できるものではございません。
      →返答時期を約束しようとしている点はよいのですが、最後の「お約束できるものではございません。」は一言余計です。

  • 内線でご連絡いただいても絶対にお答えできませんので必ずメールでご連絡ください。
      →「絶対にお答えできません」という言い方はどうなんでしょう。超緊急事態があった場合も答えられないのでしょうか。

ということを踏まえて、例えばこんな書き方はいかがでしょうか。

「よくある質問は掲示板に書いてあります。それでもわからないことがありましたらメールでご質問いただければ簡単な問題であれば直ちに、難しい問題であれば極力翌営業日中までにご返答差し上げます。原則内線では受け付けられませんのでご了承ください。」

もちろん技術者にもいろいろなタイプの方がいらっしゃるので全員が全員というわけではないですけど、正確に書こうとするあまりサービスを受ける側の立場を忘れてしまう方はたしかに多そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2006

マネージャの仕事の本質

マネージャの仕事は数え上げればいろいろありますよね。スケジュール管理、部下育成、各種承認等々。しかし最近本を読みながらマネージャの仕事の本質はもっとシンプルではないか、ということに気づきました。

マネージャの仕事の本質。それは「課題を設定し、その課題を何としても期限内に達成させる」ということ。結果が全て。どんな外的要因があろうとも評価は課題を成し遂げたか成し遂げられなかったかというシンプルな世界。これこそがマネージャの仕事の本質だと確信しました。

マネージャは自ら設ける課題の大きさでマネージャの大きさを示し、それが実際に成し遂げられたかどうかでマネージャの評価が示されます。うーん、シンプルで本質的だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2006

中古PCという選択

最近クローラー(検索ロボット)を開発しているんですが、それが実際に形になっていくにつれて、クローラー開発というのは大変お金がかかることがわかりました。正確にはクローラー開発にお金がかかるのではなくて、クローラーをまわすためのサーバ購入にお金がかかります。そこでサーバ機、メーカーPC、自作PC、中古PCをそれぞれ比較しましたが、どれも一長一短があり費用節約という意味では決め手がありませんでした。

最終的には中古PCを買い集めてクラスタ化する決定をしました。私の過去の経験では中古PCは特にHDDが壊れやすいということであまりいい印象がなかったのですが、何故今回中古PCにしたかというと、価格が安くて中古なのに2年保障のショップを見つけたからです。(→こちら)。このショップ、価格はSofmapより2割くらい安い印象があります。

以下余談。

中古PCといえば、私が使っていたPCのお下がりは全て実家に回してますが、一般ユーザであればWin2000以上が動くマシンであれば十分です。まだ数年は使えそうです。

また、もしこれがサーバ用途なのであればWin95時代のマシンでもFreeBSD等を入れて使えばまだまだ十分現役で使えます。私の場合は一度実家に回したマシンが使い古されるとまた私が回収して今度はサーバにしてしまいます。この場合はHDDだけ新品に入れ替えておけばかなり長持ちします。最近のPCは消費電力が大きいので24時間回すサーバ用途にはむしろこの時代のPCのほうが向いているのではなんて個人的には思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 13, 2006

3日坊主も10回繰り返すと1ヶ月になる

新しいことにチャレンジしても3日しか続かない、いわゆる3日坊主な人って多いですよね。
一般的に3日坊主は忍耐力がない駄目な人というネガティブなイメージがあるのですが、本当に駄目なことばかりなのでしょうか。

「3日坊主も10回繰り返すと1ヶ月になる」という考え方があります。例えば英会話の勉強に何度も何度もチャレンジしては挫折してしまうことって多いですが、都度3日は勉強しているわけなので、それが10回繰り返されれば積もり積もって1ヶ月勉強したことになります。特に物事を始めるときはものすごくモチベーションが高い状態というのも集中力という点ではとてもよい状態だと思います。

こう考えると3日坊主もそう悪いことばかりではありません。積極的に新しいことに取り組み、どんどん3日坊主を繰り返しましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 03, 2006

意外に危ないメーリングリスト運用

@IT連載の最新版です。

http://www.atmarkit.co.jp/im/cop/serial/kanrisha/05/01.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »