« 3日坊主も10回繰り返すと1ヶ月になる | Main | マネージャの仕事の本質 »

July 17, 2006

中古PCという選択

最近クローラー(検索ロボット)を開発しているんですが、それが実際に形になっていくにつれて、クローラー開発というのは大変お金がかかることがわかりました。正確にはクローラー開発にお金がかかるのではなくて、クローラーをまわすためのサーバ購入にお金がかかります。そこでサーバ機、メーカーPC、自作PC、中古PCをそれぞれ比較しましたが、どれも一長一短があり費用節約という意味では決め手がありませんでした。

最終的には中古PCを買い集めてクラスタ化する決定をしました。私の過去の経験では中古PCは特にHDDが壊れやすいということであまりいい印象がなかったのですが、何故今回中古PCにしたかというと、価格が安くて中古なのに2年保障のショップを見つけたからです。(→こちら)。このショップ、価格はSofmapより2割くらい安い印象があります。

以下余談。

中古PCといえば、私が使っていたPCのお下がりは全て実家に回してますが、一般ユーザであればWin2000以上が動くマシンであれば十分です。まだ数年は使えそうです。

また、もしこれがサーバ用途なのであればWin95時代のマシンでもFreeBSD等を入れて使えばまだまだ十分現役で使えます。私の場合は一度実家に回したマシンが使い古されるとまた私が回収して今度はサーバにしてしまいます。この場合はHDDだけ新品に入れ替えておけばかなり長持ちします。最近のPCは消費電力が大きいので24時間回すサーバ用途にはむしろこの時代のPCのほうが向いているのではなんて個人的には思っています。

|

« 3日坊主も10回繰り返すと1ヶ月になる | Main | マネージャの仕事の本質 »

ソリューション・購買」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/10988291

Listed below are links to weblogs that reference 中古PCという選択:

» 中古PCという選択 [rsyudouの日記]
いい時代に生まれたなぁとつくづく思う。 昔は、何十万としたマシン達は今や何千円という。 10年前、憧れだったコンピューターは、自宅で何台も稼動している。 5年前、バイト代を費やした通信料は、アフェリエイトで維持できている。 ここの、中古PCという選択を読んで思い... [Read More]

Tracked on July 18, 2006 at 09:40 PM

« 3日坊主も10回繰り返すと1ヶ月になる | Main | マネージャの仕事の本質 »