« 中古PCという選択 | Main | 技術者にありがちな悪文 »

July 24, 2006

マネージャの仕事の本質

マネージャの仕事は数え上げればいろいろありますよね。スケジュール管理、部下育成、各種承認等々。しかし最近本を読みながらマネージャの仕事の本質はもっとシンプルではないか、ということに気づきました。

マネージャの仕事の本質。それは「課題を設定し、その課題を何としても期限内に達成させる」ということ。結果が全て。どんな外的要因があろうとも評価は課題を成し遂げたか成し遂げられなかったかというシンプルな世界。これこそがマネージャの仕事の本質だと確信しました。

マネージャは自ら設ける課題の大きさでマネージャの大きさを示し、それが実際に成し遂げられたかどうかでマネージャの評価が示されます。うーん、シンプルで本質的だ。

|

« 中古PCという選択 | Main | 技術者にありがちな悪文 »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/11081607

Listed below are links to weblogs that reference マネージャの仕事の本質 :

« 中古PCという選択 | Main | 技術者にありがちな悪文 »