« オンラインマニュアルは読みにくい | Main | ハードディスクは外側と内側で速度が違う »

August 05, 2006

年収1000万円を稼ぐIT技術者になるためには

IT技術者の平均年収は500万円くらいだそうだ。ただし平均は500万円であっても、400万円以下の人もいれば800万円以上の人もいる。まず400万円以下の層に入ってはならないのは言うまでもない。次に年収800万円以上の人の属性を見てみると大方の予想通り、ITコンサルやプロマネ等、IT技術というよりはコミュニケーション力やマネージメント力が問われる職種が中心となる。今回考えようとしているのはIT技術者が1000万円以上稼ぐということなのでそれはちょっと方向性が異なる。ここではあくまでもIT技術というスキルのみで年収1000万円以上稼げる方法を考えてみたいと思う。


【年収1000万円以上もらうためには】
さて、年収1000万円以上もらうためにはまずそれだけのお金を払ってくれる人が必要になる。この時点で普通の会社に所属することは選択肢から消える。普通の会社でIT技術というスキルだけで年収1000万円以上払う会社はおそらく存在しないだろう。

フリーになるという選択肢は割とよさそうである。単価の高い仕事が取り続けられ、かつ健康維持に自信があればフリーは結構稼げる。(が、言うまでもなくフリーは失うものも多い。フリーは社会的信用が低いので銀行からお金を借りることができないなど不利益も多い)

シェアウェアを作るという方法がある。秀丸の作者の方はこの手でかなり稼げたらしい。

特許をとるという方法もある。たまたま取った特許が新しいバージョンのWindows等で無断に使われていたりでもすれば莫大な特許使用料が転がり込んでくるだろう。

オープンソースのコミッターになり大活躍し、自身の名声を高めるという方法もある。名声が高まればヘッドハンターから高値でスカウトがくるかもしれない。


【まとめ】
単なる会社員という立場で年収1000万を稼ぐことはIT技術者の場合まず無理である。フリーになるか、もしくはオンリーワンの技術を身につけ、対外的になんらかの成果物を公開して評価を受けるしか方法はなさそうである。少なくとも対外的にアピールできる成果物もなしに自身をアピールすることは絶対に不可能である。

|

« オンラインマニュアルは読みにくい | Main | ハードディスクは外側と内側で速度が違う »

組織・スキルアップ 【人気】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/11279912

Listed below are links to weblogs that reference 年収1000万円を稼ぐIT技術者になるためには:

« オンラインマニュアルは読みにくい | Main | ハードディスクは外側と内側で速度が違う »