« ファイルサーバの導入に失敗しない方法 | Main | 職業選択の不自由 »

August 18, 2006

Gmailは危険

「Gmailは危険」というタイトルを付けましたが、別にGmailに限った話しではなく、これから記す行動パターンに合致する人は皆危険ですので気をつけましょう。

【危険その1:会社のメールを無条件にGmailに自動転送する】
世の中には会社に届くメールを無条件にGmailに自動転送している人が大勢います。これはいつどこからでも会社のメールを見たいというニーズや、Gmailの優れたスパムフィルタリング機能の恩恵を受けたいという理由からと思われます。しかし考えてみると、会社に届くメールは機密情報が含まれているかもしれません。そのようなメールを、NDAも結んでいないような他社が管理しているサーバに無条件に転送してしまってもよいのでしょうか。情報漏洩が企業に壊滅的なダメージを与えかねないこの時代において、自殺行為にしか見えません。


【危険その2:一度使い始めるとやめられない】
メールを全てGmailで管理するようになると他の環境に移るのが困難になります。とりわけ全てのメールをGmailに集約しているような人は、他の環境に移るのが困難なので結果的に将来に渡りGmailを使い続けることになるかと思います。将来Gmailがどのようになっていくのかわかりませんが、そのようなリスクを背負っていることを利用者は残念ながらあまり気づいていないようです。





以上、気をつけましょう。

|

« ファイルサーバの導入に失敗しない方法 | Main | 職業選択の不自由 »

雑記・コラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/11495083

Listed below are links to weblogs that reference Gmailは危険:

« ファイルサーバの導入に失敗しない方法 | Main | 職業選択の不自由 »