« バグという言葉について | Main | PCを使うと時間を浪費する »

September 27, 2006

続:バグという言葉について

前回の続編です。

jspやapacheなどのエラーメッセージって、いかにもシステムトラブルだ~って画面でどきっとしますよね。たしかにあの画面を見ればユーザが「バグった~」と大騒ぎするのもわかる気がします。

そこで私はエラー画面をもっとユーザフレンドリーにすることをお勧めします。たとえばエラー画面を4コマ漫画にしてどう対応すればいいか教えてくれるとか。

ただ残念なことにそういった本質的ではない部分にはなかなか工数や予算をかけられない事情もあるんですよね。そういった遊び心を取り入れられるような楽しいシステム開発を行いたいものです。

|

« バグという言葉について | Main | PCを使うと時間を浪費する »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続:バグという言葉について:

« バグという言葉について | Main | PCを使うと時間を浪費する »