« September 2006 | Main | November 2006 »

October 31, 2006

久しぶりに韓国に行ってきました

私用で久しぶりに韓国に行ってきました。

せっかく韓国に行ったので本屋をのぞいてみたのですが、オンラインゲーム開発関連の技術書の充実ぶりに本当に驚きました。さすがオンラインゲーム大国! 中にはMMORPGサーバエンジンの品質評価なんて本まで!

反面、モバイル関連の技術書は全然なかったですね。この分野はやはり日本が最強なようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2006

TV会議システムを導入する前に考えること

今月分の@IT連載記事が掲載されました。タイトルは「TV会議システムを導入する前に考えること」です。

http://www.atmarkit.co.jp/im/cop/serial/kanrisha/08/01.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2006

年収ではなく時給にこだわろう

[広告]印刷データオンライン入稿

多くの人は年収にとてもこだわりますが、自分の時給がいくらなのかについてこだわる人はそんなに多くないのではないでしょうか。そこで今回は時給について考えてみたと思います。

【平均時給の計算の仕方】
当たり前ですが、年収を1年の総労働時間で割ったものになります。(深夜・休日割り増し時給等を考えなければ)


【平均時給の上げ方】
平均時給を上げる方法は、

 1.給料を上げる
 2.労働時間を減らす
 3.有給休暇を消費する

となります。1は当たり前として、2と3は意外と盲点だったのではないでしょうか。


【考察】
以上のことを踏まえて考えると、まず給料が上がるように頑張るのは当然として、如何に時間を使わずに短時間で成果を上げるかが平均時給を上げる決め手になりそうです。だらだら時間を使わずに短時間で集中して成果を上げる。余裕が出来たら有給休暇を取得する。そしてそれらによって作られた空き時間と心の余裕をもってますます成果を上げる、という好循環が平均時給アップにつながりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2006

PCを使うと時間を浪費する

PCというのは仕事を効率化するためにある道具なわけですが、その一方で時間を浪費する厄介な道具でもあります。

皆さんの中にも何故かPCの前に座っているといつの間にかかなりの時間が経ってしまっているということがあるでしょう。目の前にPCがあるとついついニュースを見たりデスクトップを整理したりチャットをしたりと時間を浪費してしまうんですよね。

短い人生、時間を大切に使いたいのであれば、必要なとき意外は極力PCの前に座らないことがとても重要だと思います。私の場合、朝出勤したらその日のうちにやるべき仕事をノートにリストアップし、午前中それらの仕事をPCを使って片付るようにしています。そうすると重要な仕事は午前中に終わってしまうので、午後は極力PCを使わないで主に紙の上で今後のことを考えたり新企画を練っていたりします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 03, 2006

技術者とマネージャ

以前飲みの席で出た話題。

「技術者として極めることとマネージャとして極めることは全然性質が異なる。マネージャとしてやっていくと技術ができなくなるが、未練はないのか」的なことだったかな。

未練がないか、と聞かれると別に未練はないなぁ。別に技術を全くやらなくなるわけではないし、今でも興味がある本があれば趣味として買ってます。特に新技術の場合、概要だけでも押さえてないとどうも気になって仕方がないという感じです。

マネージャという役割が素敵なのは、僕は自分ひとりだと大きすぎてできなかったことができるようになるという点だと思うんです。

自分でやらなければならない技術者の立場だとどうしても自分のキャパシティを広げるのに精一杯で、実際自分はこの技術を使って何をやりたいのか、というところまで考えが到達しない気がします。一方マネージャは、細かいところは技術者の皆さんがやってくれるので、何をやりたいのか、ということを考えることに特化できます。これはとっても素敵です。

ただ世間一般的なマネージャのイメージはどうしても人を如何に管理するかという観点が強調されるのでマネージャになりたくない&技術に特化していたいという人も多いんですよね。もったいない考えだなあと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2006

高速ファイルコピーツールを使おう

Windowsでの話しです。

中古パソコン

ファイルサーバのリプレース等、ファイルを大量にコピーしなければならないときがあるかと思います。Windowsでファイルをコピーするととても遅いのでいらいらしますよね。そこで今回は高速ファイルコピーツールのご提案をしたいと思います。

ちょっと探してみるとFire File CopyFastCopyなどのツールが見つかりました。空きメモリを最大限活用したり可能な限り大きな単位でRead/Writeしたりマルチスレッドで動かしたり等いろいろな手段でファイルコピーの高速化を図っているようです。

実は今週末とあるメンテナンスがあり、ファイルコピーだけで5時間もかかることが判明し、なんとかこの時間を短縮できないか検討した出てきたアイデアでした。簡単に実験してみたところ1/3の時間でファイルコピーが完了しました。これは速い!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »