« 企画書を早く作る方法 | Main | ご質問大募集中です »

December 27, 2007

社内でのリモートデスクトップの便利な使い方

社内のPCがもしWindows XP Professionalなど企業向けWindowsライセンスで統一されている場合、リモートデスクトップを便利に活用できますのでご紹介します。

【1.会議室から自分のPCに接続】
会議室で自分の作った資料をプレゼンすることになったとします。通常であればノートPCにデータを移して見せるとか、会議室に設置してあるPCにUSBメモリー経由などの方法でデータを移して見せるなどといったことが必要になります。しかしもしリモートデスクトップを使える環境であれば、会議室PCから自分のPCにリモートデスクトップ接続して、自分のPC上に用意しておいたファイルをそのまま見せることが可能になります。

この方法は、会議直前までプレゼン資料を作りこみ、時間になったのであわてて会議室に飛び込みすぐにその資料を見せる、などといった利用が想定されます。


【2.他の従業員へのヘルプデスクサポート】
ヘルプデスク要員が他の従業員PCのIPとID/PWDを知っていれば、問い合わせに対して直接PCにデスクトップ接続してサポートすることが可能となります。ITスキルが高くない従業員が多い環境では非常に有効でしょう。


【番外編】
以前ご紹介しましたが、リモートデスクトップといえばリモートデスクトップ接続でコンソールのセッションをコントロールする方法なんてものもあります。

|

« 企画書を早く作る方法 | Main | ご質問大募集中です »

サーバ・OS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/17491636

Listed below are links to weblogs that reference 社内でのリモートデスクトップの便利な使い方:

« 企画書を早く作る方法 | Main | ご質問大募集中です »