« Exchange Server2003と2007の比較 | Main | もしRAIDボードが壊れたら »

May 20, 2009

SharePoint Server2007について思うこと

Microsoft社のマーケティングのせいか、SharePoint ServerはNotesやサイボウズのように使えるグループウェアであると勘違いしている人も多いと思います。でも実際は「HTMLを知らなくてもサイトを構築できるWebベースのコラボレーションツール」という言い方が正しい気がします。

SharePointの概要はこうです。システム管理者から1枚のWEBサイトが提供されると、そこにWEBパーツと呼ばれる様々なパーツ(掲示板、スケジュール管理、ドキュメントライブラリ、Wiki、アンケート等々)を自由に貼り付け自分達が使いたいようなサイトを構成することができるというものです。そう、Google Sitesのようなものです。SharePointを使うとグループ内の情報共有が進み業務効率化が図れます。

ただしSharePointには大きな弱点が3つほどある気がします。

1.マーケティング戦略のせいかありとあらゆる機能を盛り込みすぎで、概念や用語が難解です。本を読んで全貌を理解してから取り組もう、なんて思っているとすぐに挫折します。しばらく使ってみてようやくなんとなく概念がわかってくる、というツールが気がします。

2.バグなのか仕様なのかわからないが、とにかく変な挙動が多いです。システム管理者から見て、当然こうなってこうやればいいだろうという勘がことごとく裏切られることが多いです。修正パッチも多いですが、機能が多いためか修正パッチを適用すると今度は他の問題が出てくるなんてことも。とにかくシステム管理者泣かせです。

3.InternetExplorerやOfficeと組み合わせると出来ることが増えますが、それ以外の環境だとできることが制限されます。例えば掲示板にupされたドキュメントをOutlookでメールのように読み込むことができたり、Explorer ViewというモードにするとWEB画面がExplorerのようなデザインになり大量のファイルをDrug&Dropできるようになったります。


総評。ユーザから見たらそれなりに使いやすいツールだと思います。しかしシステム管理者は地獄を見るツールです。次回バージョンアップ時はもっとシンプルで扱いやすいシステムに生まれ変わることを期待したいと思います。

|

« Exchange Server2003と2007の比較 | Main | もしRAIDボードが壊れたら »

ソリューション・購買」カテゴリの記事

Comments

ちょうどポータルサイトを検討中だしたので
勉強になります!
ありがとうございます。

Posted by: リーマン | April 21, 2010 at 11:37 AM

>リーマンさん
お役に立てて嬉しいです。^^

Posted by: sanonosa | April 21, 2010 at 01:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/45071728

Listed below are links to weblogs that reference SharePoint Server2007について思うこと:

» (紹介)SharePoint Server2007について思うこと [SharePoint MANIACS]
sanonosa システム管理コラム集 というブログに、「SharePoint Server2007について思うこと」というエントリが投稿されているのですが、これが実に SharePoint2007 の特徴(とくに弱点)を良くまと [Read More]

Tracked on May 21, 2009 at 05:20 PM

» SharePoint Serverとは・・・? あらためて考えさせられました [最近、開発に縁が無くなってきた技術者のメモ書き。。]
エンドユーザーからみると気軽に情報共有サイトを構築できるWebベースのコラボレーションツールだと考えられますね。 開発者視点の話では、SharePointは巨大なフレームワークという話が... [Read More]

Tracked on May 23, 2009 at 11:56 AM

« Exchange Server2003と2007の比較 | Main | もしRAIDボードが壊れたら »