« もしRAIDボードが壊れたら | Main | いろいろなデータベースのバージョンの調べ方 »

July 30, 2009

「生きてる」自宅サーバー運用

7月にThinkITさんで自宅サーバー関連の連載を持たせてもらいましたのでご紹介させていただきます。


第1回:自宅サーバーを立てるメリットとデメリット このエントリーをブックマークに追加
第2回:自宅サーバーを作ってみよう このエントリーをブックマークに追加
第3回:自宅サーバーを粋に使いこなそう このエントリーをブックマークに追加

※余談
ThinkITはシンクアイティーではなくてシンクイットと読むとのこと。お間違いなく。^^

|

« もしRAIDボードが壊れたら | Main | いろいろなデータベースのバージョンの調べ方 »

サーバ・OS」カテゴリの記事

Comments

ThinkITの記事面白く拝見しました。

現在私は外向きの公開用途には(安めの)ホスティングサービスを利用して、外部に公開しないファイルサーバーやプロキシ、実験用途においては自宅サーバーを使うようにしています。(デルの特価サーバーにSolarisを入れて)

一時期は自宅のサーバーを外にも公開していましたが、回線のスピードなどを考えるとホスティングにはかなわないと思いますし、あくまで趣味だからと、ルーターの中だけで動いてもらおうと、勝手な割切りをしています。(よくないかもしれませんが)

Posted by: S | August 02, 2009 at 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/45784229

Listed below are links to weblogs that reference 「生きてる」自宅サーバー運用:

« もしRAIDボードが壊れたら | Main | いろいろなデータベースのバージョンの調べ方 »