« December 2009 | Main | March 2010 »

February 18, 2010

【雑談】 砂漠にデータセンターを作るのはどうだろう

ちょっと思いついたんですが、砂漠にデータセンターを作るのはどうだろう。

通常データセンターで問題になりそうなのは

・土地代の問題
・電力確保の問題
・冷却対策
・安定したネットワーク回線の問題

などがありそうなんですが、砂漠だったらこれらを全て解消できるのではないかとちょっと思いました。個別に見てみます。

【土地代の問題】
土地がいくらでもある砂漠なので、まずはこの問題はクリアですね。

【電力確保の問題】
太陽エネルギーをいくらでも活用できる砂漠であれば電力問題もクリアできそうです。

【冷却対策】
太陽エネルギーをいくらでも活用できるので、強力な冷却装置を設置することで冷却対策もなんとかなりそうな気がします。通常冷却を強くすれば排熱がすごくなりますが、砂漠なのでいくら排熱を出そうが大きな問題にはならない気がします。

【ネットワーク回線の問題】
砂漠にネットワークを引き回すのは大変かもしれないですが、海底ケーブルみたいなことが実現できたんだから、砂漠ケーブルも実現できるに違いない。


という感じですが、無論素人意見なのでいろいろ問題があるんでしょうね。どんな問題がありそうかこのあたり詳しいかたのご意見をいただけましたら幸いです。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

February 16, 2010

本当に大切なものにはきちんとお金をかけようよ

フロントエンドWEBサーバには安い1UのIAサーバでもいいけど、DBにはEnterprise UNIXサーバを使いたいものです。Enterprise UNIXサーバの可用性の高さを一度経験してしまうとIAサーバでDBを構築するのが本当に怖くなります。

とにかく強く主張したいのは、本当に大切なものにはきちんとお金かけようよということ。MySQLクラスタ構築みたいなものに時間をかけるのもいいけど、いいサーバを買えばそれで済んでしまうので他の本質的なことに時間がかけられるようになると言えます。

無論ビジネス規模の問題で予算的にEnterprise UNIXサーバを入れられない場合が大多数なのもよくわかります。だからと言って最初から候補から外すのではなくて、最低限Enterprise UNIXサーバとはどういうものなのか詳細に調べてみてほしいのです。もっと言うと最新のメインフレーム(大型汎用機)についてまで調べてみたら目から鱗な新発見も多いと思います。

(この手の意見って、サーバが悲鳴をあげるくらいのアクセスやH/Wが毎日のように壊れる現場を経験したことがない人にはあまり実感を持ってもらえなそうですが)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | March 2010 »