« puttyをタブモードで使う | Main | 大規模システム構築と小規模システム構築の大きな違い »

January 23, 2012

ブログ再開のご挨拶

ここ5年ほど社内システム関連の部署に異動となっていたため、システム管理的な話題があまりなくてブログを更新できてませんでしたが、昨年9月に突然古巣のインフラ部門に異動となって戻ってきたため、ブログの更新を再開しようと思います。

あと、ずっと所属会社名を伏せていましたが、ちょっと考え方を変えて、今年から所属会社名をオープンにすることにしました。

所属会社はNHN Japan株式会社です。サービスブランドはHangame、NAVER、そしてlivedoorの3つです。社員数は多分1500人くらい、サーバ台数は数千台規模の会社となります。私は現在そこでサーバ部門の管理職を行っています。

最近はスマートフォン上で動く「LINE」というサービスが世界規模で大ブレイクしていまして、毎週100万人規模でユーザが増えています。今日時点でユーザ数が1500万人くらいです。このペースだと年内1億ユーザに到達してしまうかも、という雰囲気の中で動いています。当然サーバ増強のペースがものすごくてとてもあわただしい状況です。


最後に人材募集をさせてください。

今本気でインフラ部門の人材募集をしています。下記に該当される方は是非ご連絡ください。まずは話を聞いてみたい程度でも結構です。

●サーバ部門:Linux/Windows serverの構築・運用経験がある方。ベテランだけでなく伸び盛りな見習いの方も大募集です。

●ネットワーク部門:ISPもしくは同等規模でのネットワーク構築/運用経験がある方。L3スイッチ以上の経験者が望ましいです。

●データベース部門:Oracle/SQL Server/MySQLのDBA経験者。特にMySQLのDBAに関心がある方を大募集しております。


当社に関心を持ってもらうための売り文句を述べます。

・今年9月に渋谷ヒカリエに事務所移転します。通勤が便利です。
・億規模のインフラ投資(必要と思われるものは大抵買ってもらえる環境です)
・エンタープライズ機器大量導入(普段滅多に見られない高価な機器にたくさん触れます)
・海外に行くチャンスあり(一応グローバル企業ですので)
・福利厚生(詳しくはこちらを見てください)
・天才エンジニアが多い(天才エンジニアの開発速度は常人の常識を遙かに超えていてそれを間近に見られます。特に韓国でNHNはNo.1インターネット企業ということもあり韓国内での天才エンジニアがNHNに集まりやすい傾向があるようです。天才の定義は難しいのですが、概して韓国人天才エンジニアは全く日本語を知らない状態で来日して3ヶ月もあれば普通に日本語をマスターしてしまいます。うらやましい。。。)
・女性が多い。特にデザイナーの女性比率が結構高いみたいです。
・グローバル企業です。韓国本社、東京・福岡、アメリカ、大連などのオフィスがあります。他にもありそう(実はよく知らない)。
・(自身のキャリアアップの方向性が明確であれば)教育を受ける環境がたくさんあります。

この募集は一旦2月を締め切りとします。ご興味がちょっとでも沸いた方はとりあえずご連絡だけでもいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

※追記(2012/2/13)
予想を大幅に超えるご連絡をいただいており現在ご返答が大変遅れております。順次ご回答させておりますので今しばらくお待ちください。また、原則メールをいただいてから3日以内にご返答させていただいておりますが、もしメールが返答されてこないという場合は再度ご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

|

« puttyをタブモードで使う | Main | 大規模システム構築と小規模システム構築の大きな違い »

雑記・コラム」カテゴリの記事

Comments

ネットワーク部門に応募させて頂きたいのですが、募集はまだ大丈夫でしょうか?

Posted by: tom | January 31, 2012 at 11:12 PM

ネットワーク部門に応募させて頂きたいのですが、募集はまだ大丈夫でしょうか?

Posted by: ko | January 31, 2012 at 11:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32004/53801705

Listed below are links to weblogs that reference ブログ再開のご挨拶 :

« puttyをタブモードで使う | Main | 大規模システム構築と小規模システム構築の大きな違い »